ヤクザとオイルマネー: 石油で250億円稼いだ元経済ヤクザが手口を明かす

渡邉哲也、猫組長

政治も経済は裏と表で動いている。人を動かす最大の原動力は欲であり、欲があるところに金が集まり、金のあるところには裏も表もなく人が集まる。当然、そこでは大小さまざまな衝突が起こり、それを解決する人と手段が必要になる。表の手 … 続きを読む

安倍晋三の真実

谷口智彦

現安倍政権の内閣官房参与を務める谷口智彦氏。普段は慶応大学大学院の教授だが、授業がない午後に総理官邸の4階にある自分の部屋に詰めている。内閣官房参与の職務は、特定のことについてだけ総理の下問に応えるという限定的なものでつ … 続きを読む

海の見える理髪店

荻原浩

海辺の小さな町にある理髪店。時代遅れの洋風造りの民家を改装したと思わる店内は、古びた外観を裏切るたたずまいで、清潔で整然としている。浮かし模様のある白い壁紙はアイロンを当てる前の洗いたてのシーツのようで、よく磨かれたダー … 続きを読む

ツカむ! 話術

パトリック・ハーラン

本書の目的は、人の心を“ツカ”んで、相手を動かす側に立つこと。すなわち意見を通したり、人を説得できるようになることだ。ただただ自分の主張を押し付けるのでは、相手の心はツカめない。相手の価値観や考え方を知った上で、「相手が … 続きを読む

速読日本一が教える 1日10分速読トレーニング

角田和将

速読とは何か。それは、「速く目線を移動する」→「速く文字を視る(一度に多くの文字を視る)」→「速く内容を認識する」という3つのプロセスを実践すること。シンプルに言い換えれば、目線の動きを2倍にすれば2倍の速さで読めるよう … 続きを読む

香りや見た目で脳を勘違いさせる 毎日が楽しくなる応用心理学

坂井信之

人の味覚やおいしさの本質、食べ方やダイエットのポイント、そして見た目の高感度や香りによって人間は無意識に行動が変わってしまうということが、さまざまな実験や研究を通してわかってきている。なぜその食べ物が嫌いになるのか、なぜ … 続きを読む

コンビニ人間

村田沙耶香

主人公は30代後半の女性。正規社員としての職歴はなく、大学在学時にアルバイトで勤めていたコンビニ店員をいまも続けている。男性との性交渉はもちろん、交際すらしたことがなく、異性を意識するような言葉遣いや服装にも無頓着。友人 … 続きを読む

ストーリーとしての競争戦略 ―優れた戦略の条件

楠木 建

戦略の優劣の基準はどこにあるのか。それはその戦略が「ストーリーになっているか」がカギとなる。戦略のプレゼンテーションには「X事業のV字回復戦略」とか「新たなビジネスモデルの創出」といった勇ましいキャッチフレーズが付きもの … 続きを読む

戦略は歴史から学べ―――3000年が教える勝者の絶対ルール

鈴木博毅

「戦争の大原則に関する知識は、軍事史や多くの偉大な名将たちの戦いを勉強することや実際の経験を通してのみ、得ることができる」。青年将校の身分からフランス皇帝となったナポレオン・ボナパルトの言葉だ。歴史で活躍した名将から戦略 … 続きを読む

僕らが毎日やっている最強の読み方

池上 彰、佐藤 優

ジャーナリストの池上彰氏と元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏が、新聞、雑誌、ネット、書籍といったさまざまな媒体を読み解くテクニックを語り合う対談集。全国紙だけでなく地方紙も含めた10紙以上、さらには週刊誌、月刊誌、国内外 … 続きを読む