伝え方が9割

佐々木圭一

駅やスーパーといった公共の場に貼られたポスターを見てふと足を止めることがある。それは往々にして、もともと興味を持っていた内容がフィーチャーされていたからではなく、キャッチコピーと呼ばれる短い言葉に吸い寄せられたからである … 続きを読む

ハチドリのひとしずく いま、私にできること

辻 信一

森が燃えている。そこで生活する動物たちが我先にと逃げていく中、ただ一羽のハチドリ、クリキンディだけが、危険を顧みず森と水場の間を行ったり来たりしている。彼は、くちばしで水を運んでは一滴一滴、火の上に落とし続けているのだ。 … 続きを読む

運命の法則―「好運の女神」と付き合うための15章

天外伺朗

ソニーで長年にわたって技術畑を歩み、CDやAIBOといった大ヒット製品を世に送り出してきた天外伺朗(てんげ・しろう)氏。大成功、挫折、上層部との衝突など、プロジェクトを成功へと導いていく過程において運命の大きな起伏に見舞 … 続きを読む

夢をかなえるゾウ2 ガネーシャと貧乏神

水野敬也

人生のどん底に落ち込んだ主人公のもとにふらっと現れた、象の姿をした神様、ガネーシャ。コテコテの関西弁でどやしつけながら、本当に勇気づけに来たのか、ただ単にからかいに来たのかわからないほど破天荒な振る舞いで主人公を翻弄して … 続きを読む

世界を変えたいなら一度”武器”を捨ててしまおう

奥山真司

「技術レベルだけなら、日本のほうがはっきり言って勝っています。iPhoneにしても日本の技術がないと作れないというのは有名な話で、あの機器の中にはかなりの日本の部品が使われています。それならなぜ日本人にあれが作れなかった … 続きを読む

成功の教科書 熱血!原田塾のすべて

原田隆史

成功とは才能や運で決まるものではなく、「成功するための技術」を身につけたたった5パーセントの人が味わえる成果のことである。中学校陸上部の監督として7年間で13回の日本一を育てた原田隆史氏が、熱血指導により培った目標達成の … 続きを読む

始めよう。瞑想―15分でできるココロとアタマのストレッチ

宝彩有菜

1日たった15分瞑想するだけで、心も体もこれまでとはまるで別人のように生き生きとしてくる。そのコツは、頭の中からすべての邪念を取り除き、何も考えない状態を継続すること。ともすれば宗教的な儀式と勘違いされがちではあるが、「 … 続きを読む

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣

長谷部誠

「心は鍛えるものではなく、整えるもの」。サッカー日本代表の長谷部誠選手が、日々の練習、試合、プライベートの中で大切にしている素のままの自らを披露。教条的な自己啓発本とは一線を画し、誰もが実践できる等身大の生き様を惜しげも … 続きを読む

夢をかなえるゾウ

水野敬也

平凡なサラリーマンである主人公の前に突然現われた、半人半象という外見を持った奇妙な生命体。自らインドの神・ガネーシャを名乗るや、「自分、変わりたいと思うとるんやろ? だがこのままやと成功でけへんで」と関西弁でまくしたて、 … 続きを読む

  • Page 2 of 2
  • <
  • 1
  • 2