ぼくらの祖国

青山繁晴

「日本は第二次世界大戦での敗戦以来、戦勝国アメリカに対しずっと膝を屈し続けている。それは、かつて外国との戦争に破れたこともなければ外国からの支配も受けなかった日本が、敗戦国として律儀すぎたからだ。だから、政治家や官僚はア … 続きを読む

中国人がタブーにする中国経済の真実

石平、福島香織

中国を知悉した石平氏と福島香織氏による対談本。顕在化してきた中国経済の巨大なひずみを政治・社会・文化・外交・軍事などの多角的な面から俯瞰し、文字通り内面からえぐる形で論議が進められていく。具体的には、高速鉄道崩落事故、不 … 続きを読む

スタバではグランデを買え!: 価格と生活の経済学

吉本佳生

喫茶店でのコーヒーの値段設定、家電量販店の出店戦略、携帯電話の複雑な料金プランなどの裏側を、実例を基にまとめた一冊。そのカラクリとは「消費者が手間をかけるのを惜しむか惜しまないか」ということ。販売や流通に携わっている人で … 続きを読む

タブーの正体!: マスコミが「あのこと」に触れない理由

川端幹人

子供の頃は不可解だった「大人の事情」の一端が緻密な筆致で著わされた本。皇室、検察、芸能プロ、宗教などにおけるタブーの正体を曝くとともに、実際にトラブルに巻き込まれた筆者によるタブー解消に向けてのメッセージも込められている … 続きを読む

メディアの大罪

三橋貴明

テレビや新聞などのマスメディアが、ミスリードや印象操作を通して日本経済の真実を歪め、日本国民を謝った選択(デフレ期の消費税増税・TPP加盟)へと導いている事実を克明に描写。僕がテレビを見ない理由がここにある。すごく読みや … 続きを読む