売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体

三橋貴明、中野剛志

売国奴というと、ちょっと前では河野洋平、村山富市、最近では鳩山由紀夫、菅直人あたりが思い浮かぶが、この本はそうした売国政治家を名指しで批判するものではない。日本のデフレ経済不況をさらに促進させようとしている「新自由主義経 … 続きを読む

コレキヨの恋文

さかき漣、三橋貴明

バブルが崩壊してからデフレ不況を20年も脱却できずにいて、さらには大震災、マスゴミ、無能政治家という苦境に見舞われている現在の日本。そんな中、内閣総理大臣に就任した34歳の女主人公。彼女は、現在と似たような経済状況だった … 続きを読む