世界から嫌われる中国と韓国 感謝される日本

宮崎正弘

安倍首相は2013年11月までにASEAN10ヶ国すべてを歴訪した上、12月にはASEAN首脳すべてを東京に集めて「日本ASEAN特別首脳会議」を開催した。ASEAN首脳が域外に全員集合したのはその結成以来初めてのことで … 続きを読む

「踏み絵」迫る米国 「逆切れ」する韓国

鈴置高史

2013年9月、アメリカのヘーゲル国防長官が訪韓した折、韓国にミサイル防衛(MD)への参加や日米韓の三国軍事協力体制の強化を呼びかけるが、朴槿恵大統領は従軍慰安婦問題を持ち出しすべて断った。これを皮切りに、アメリカは韓国 … 続きを読む

2014年の「米中」を読む!

古森義久氏、矢板明夫

いまや国際政治はアメリカと中国に振り回されていると言っても過言でなく、日本の命運もそうした両国のうねりによって根幹から左右されているという現実がある。私たち日本人が、自分の国の興亡の見通しをより良く感知するためには、どう … 続きを読む

中国共産党3年以内に崩壊する!?

宮崎正弘

チャイナウオッチャーの宮崎正弘氏が「いよいよ始まったな」と眼光を光らせた。2013年7月、年利18%という信じられない高利をうたって投資家400人から10億円前後を集めていた、江蘇省の投資会社が突然営業を停止した。折しも … 続きを読む

中国という蟻地獄に落ちた韓国

鈴置高史

前作「中国に立ち向かう日本、つき従う韓国」にて、没落しつつある米国の庇護から脱し、台頭著しい中国へと傾斜しつつある韓国の姿を浮き彫りにした鈴置高史氏。その続編となる今作では、「離米従中」の旗幟を鮮明にした韓国が、米中との … 続きを読む

面白いけど笑えない中国の話

竹田恒泰

近年、急速な経済成長により国際社会における発言力が著しく向上し、世界制覇に向けた領土的野心を剥き出しにしている中国。だが、その勇ましい外面の反対側、つまり国内事情においては、まさに人権を無視したエゴイズム渦巻く目も当てら … 続きを読む

中国バブル崩壊が始まった

宮崎正弘

中国全省の現状をその足でつぶさに見聞するだけでなく、訪れた世界各地では必ず現地の華字紙に目を通すという宮崎正弘氏。日本有数のチャイナウオッチャーとして知られた宮崎氏が、中国の偽りの繁栄と政治の限界を暴露することで、バブル … 続きを読む

自滅する中国

エドワード・ルトワック

年率10%以上という驚異的な成長率で経済大国として台頭してきただけでなく、その圧倒的な経済力で著しい軍拡を果たしている中国。国際的に急上昇した影響力を担保に、あからさまな領土的野心を隠そうともせず近隣諸国の島嶼部に押しか … 続きを読む

あなたのすぐ隣にいる中国のスパイ

鳴霞

「中国」と聞いて、中華料理や万里の長城、紫禁城、三国志、パンダなど、歴史や文化に根ざしたものを連想するのは、一般的な日本人として極めて普通の反応であると思う(パンダはチベット原産ではあるが)。それはいい。だが、「中共(中 … 続きを読む

嘘だらけの日中近現代史

倉山満

中国に近代などない。中国大陸の歴史とは独裁の古代と殺戮の中世の繰り返しであり、模範的近代国家である日本とはまったく異質の国。こうした冷徹な史観が日本人に備わっていないから、いつの時代も「悠久の歴史」「十億の市場」「文明の … 続きを読む