敵兵を救助せよ! 駆逐艦「雷」工藤艦長と海の武士道

惠隆之介

1942年2月27日から3月1日にかけて、ジャワ島北方のスラバヤ沖で日本艦隊と英米蘭の連合国艦隊との間で行われた「スラバヤ沖海戦」。2月15日のシンガポール陥落を受け、英重巡「エクゼター」と随伴駆逐艦「エンカウンター」を … 続きを読む

蒼海に消ゆ 祖国アメリカへ特攻した海軍少尉「松藤大治」の生涯

門田隆将

アメリカ・カリフォリニア州サクラメントにて、日系二世のアメリカ人として生を受けた松藤大治。頭脳明晰の秀才であるだけでなく温厚な人柄により誰からも慕われた松藤は、剣道やボーイスカウトに明け暮れる毎日を過ごしながら現地のジュ … 続きを読む

漂流するトルコ―続「トルコのもう一つの顔」

小島剛一

フランス・ストラスブールを拠点に、トルコの少数民族の言語を追い続けている言語学者・小島剛一氏による実録記。主にトルコ東部に住むラズ人、ヘムシン人、クルド人、ザザ人などの言語を研究対象としている小島氏だが、研究調査活動の最 … 続きを読む

国際メディア情報戦

高木 徹

目の前にある情報が、なぜいま、このような形であなたのもとに届いたのか、情報源からあなたまでの間にどのような意志と力が働いたのか、それを推察し見ぬくことで、世界がまったく違う姿となってたち現れてくる――。視聴者・読者という … 続きを読む

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録

石川拓治

青森県岩木山山麓でリンゴ農家を営んでいる木村秋則さん。これまで絶対に不可能とされていた農薬ゼロの栽培を可能とし、あまりのおいしさに全国から注文が絶えることなく、またそのリンゴを使用したスープを出すレストランの予約は1年後 … 続きを読む

ローマ法王に米を食べさせた男

高野誠鮮

石川県羽咋市の神子原地区は、かつて1000人以上いた人口が半減し、住民の半数が65歳以上という限界集落。過疎高齢化に悩む他の地域同様、このままでは農業が途絶するどころか、住む人がいなくなってしまう危機に晒されていた。この … 続きを読む

死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日

門田 隆将

2011年3月11日の東日本大震災発生後、未曾有の巨大津波に襲われた福島第一原発。その圧倒的な自然の猛威により全電源が喪失し、原子炉の炉心を冷却する術が失われてしまった。このまま炉内の温度が上がっていくとメルトダウン(炉 … 続きを読む

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪

今野晴貴

バブル崩壊後、年功終身雇用の終焉とグローバル経済の浸透により、かつて日本企業の良心であった家族的経営方針が消尽。その代わりに、IT関連を中心とする新興産業において、猛烈な収益向上のみを旗印に掲げ、従業員、特に新入社員をは … 続きを読む

あなたのすぐ隣にいる中国のスパイ

鳴霞

「中国」と聞いて、中華料理や万里の長城、紫禁城、三国志、パンダなど、歴史や文化に根ざしたものを連想するのは、一般的な日本人として極めて普通の反応であると思う(パンダはチベット原産ではあるが)。それはいい。だが、「中共(中 … 続きを読む

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。

出雲充

59種類もの栄養素を生み出し、光合成により二酸化炭素を吸収し、しかも「バイオ燃料」を取り出すこともできるミドリムシ。5億年前の太古から存在し続けているその生命力はもちろんだが、何より飢餓や天然資源枯渇などの問題を解決する … 続きを読む